無限探求打楽器奏者『ワイパー・イトウ』ブログ

北海道札幌市在住、打楽器奏者「ワイパー・イトウ」のブログ。 ●●●レッスン生募集中●●● 詳細はこちら → http://wiper-ito.hatenablog.com/entry/2017/06/28/005437  Facebook → https://www.facebook.com/akira.ito.3154  YouTube "Wiper-Ito Channel" → https://www.youtube.com/channel/UC58hZcSnJJho6R6EYTIjvBQ?view_

【師匠、来日?いや帰国?】2018.5.20 タブラとインドとアーユルヴェーダのワークショップ

僕のタブラバヤ(インドの太鼓)の師匠・タカサキノリコさんが、

2018.5.20(日)北海道赤井川村あさひ丘工房 にて

タブラ&インド話&アーユルヴェーダのワークショップを開催します!

 

(申し込みはこちらのメールフォームから。https://ws.formzu.net/fgen/S56227474/

 

 

<こんな方におすすめします>

インドハァハァ

タブラ見たい

チャイ飲みチャイ

・とにかくゆるゆるしたい

、食べたい

・都会に疲れた

 

 

<詳細はFacebookイベントページをお読みください>

超絶タブラソロ&五感でいただくインド in 北海道 〜春の山野草とアーユルヴェーダとタブラを楽しむ一日〜

f:id:wiper_ito:20180514123705j:plain

[演奏姿はこちら]

youtu.be

youtu.be

 

 

 

[ワークショップ内容]


| TABLA CONCERT |
・タブラソロ演奏
インド音楽について解説

| WORKSHOP |
・音と動きを使った瞑想実践ワークショップ
・器用になる!タブラが上達する!?指ヨガ

| FOOD |
・お食事
・インドの“ダーティ・チャイ”

| TALK |
・日本人ひとりぼっちのインド留学話
・師匠直伝、音楽家に必要な体調管理法
・インドのお母さんたちに聞いたアーユルベディックな食事、生活のヒント

| REMEDY |
・演奏旅行やノマドライフに欠かさず持ち歩く、インドのハーブ自作ブレンドのうち、いずれかひとつお持ち帰り(2〜3回分)
①超強力デトックス
②脳機能向上&飲んだ瞬間リラックス
③若返り、身体を中庸に整える

■日時
2018年5月20日 11時集合、16時解散

■場所
あさひ丘工房
北海道余市郡赤井川村旭丘88
Tel/Fax: 0135-34-6662

■アクセス
http://タロット.com/road_information_02.index.html

■送迎
公共交通機関ご利用の方は、JR函館本線 余市駅まで送迎いたします。
もちろん、自家用車での来場歓迎します。駐車スペースたくさんあり。

<時間>
◇10:02 JR余市駅着の列車に合わせ待ち合わせ
・08:43 札幌駅発JR函館本線・小樽行
・09:38(お乗換)JR函館本線倶知安
・10:02 余市駅
https://yahoo.jp/9kcu8A

◇16:45 JR余市駅発の列車に合わせお送り
・16:45 JR余市駅発 JR函館本線・小樽行
・17:30 (お乗換) JR快速エアポート180号・新千歳空港
・18:02 札幌駅着
https://yahoo.jp/UqfTFk

交通機関についてはヤフー路線図で調べたものを掲載しております。
直前の時刻表変更などもあるかもしれませんので、
各自、事前の確認をお願いいたします。

■定員 8名(残席残り少ないです!)

■参加費
8,000円
ミュージックチャージ、ワークショップ、お食事、インドハーブすべて込み
・未就学児無料
・中学生以下1000円
 

 

 
================================================
■タブラ演奏家 タカサキノリコ プロフィール
日本とインドをベースに活動する、タブラプレイヤー、プロデューサー。インド在住6年目。
幼少期に受けたピアノと声楽のレッスン経験を基にしながら、東京のクラブ・ミュージックシーンで洗礼を受けDJとして活動を開始。レゲエやダブを通過した電子音楽作品を日本やヨーロッパでリリース。
偶然タブラ、インド音楽に出会い、インド大使館ホール、ナマステインディア等のステージで演奏を開始。最初の師匠、スダルシャン・ラム博士の勧めで、著名な音楽家を多数輩出している、インド東部コルカタの州立大学ラビンドラバラティにインド政府奨学生として入学。日本人で初めて、タブラを専攻し修士号を取得。現在Ph.Dコースに在籍。
世界最高のタブラ奏者ザキール・フセインが「自分よりも上手いタブラ奏者」と尊敬するコルカタ出身のサポン・チョウドリより直接指導を受ける。インドでは、古典のコンサートに多数出演、現地テレビの音楽番組で演奏、新聞や雑誌に取り上げられるなど活動。
台湾のアートヴィレッジDream communityや、デリーのOSHOメディテーションリゾートZorba the buddhaに招聘され演奏するなど、アート✕音楽のあり方を追求。
両手、すべての指、声を使って演奏するタブラで、それぞれが与えられた想像力と創造性を発揮できるようレッスンも行っている。

 

 

 

 

ワイパー