無限探求打楽器奏者『ワイパー・イトウ』ブログ

北海道札幌市在住、打楽器奏者「ワイパー・イトウ」のブログ。 ●●●レッスン生募集中●●● 詳細はこちら → http://wiper-ito.hatenablog.com/entry/2017/06/28/005437  Facebook → https://www.facebook.com/akira.ito.3154  YouTube "Wiper-Ito Channel" → https://www.youtube.com/channel/UC58hZcSnJJho6R6EYTIjvBQ?view_

eXcite翻訳 五段活用

またしても、気づいたら日付を超えてしまった。

 

そして今日もネタがない。

 

こんなときは、やはり他力本願に限る。

  

今回は「eXcite翻訳」大先生にご登壇願いました。

 

中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・ヒンディー語アラビア語の6つの言語で、「日本語」→「他国語」→「日本語」→「国語」・・・に翻訳を繰り返したらどうなるか検証してみました。

 

(この記事が面白くなるかはeXcite翻訳大先生にかかっているんですよ。なんとかお願いしますよ先生。)

 

 

というわけで題材となる日本語は、

 

「今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。」

 

です。

 

(日)行ってみよう!

(中)试着去!

(韓)가 보자! 

(仏)Allons-y !

(独)Auf geht es!

(ヒ)चलो चलें!

(ア)لنذهب!

 

 

 

<中国語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日Bloggerの材料に対して決定に困ってExciteを利用して大家の力を訳しと感じます。先生、何とか神は私にru文章を授与してください。

 

大家登場。

 

(3)今日Bloggerの材料に対して利用Exciteに困って大家の力が訳しと感じるのと感じるのを決定するのに対して。先生、方法の神は私のためにru文章を授与してくださいたいです。

 

方法論の神が登場。隣にいると便利な方法論の神。

  

(4)今日にBloggerの材料に対して決定に対してExciteを利用するのに対して困って大家の力が翻訳を感じるのと感じるのと感じてもらいます。先生、方法の神が私のためにru文章のさいころの鯛に授与していくのです。

 

大家さん感じすぎじゃないですか。それから、中国には鯛をサイコロ状にする料理があるようです。オイシソウ。

 

(5)今日Bloggerの材料に対して決定に対してExciteを利用するのに対して大家の力に困って翻訳を感じるのと感じるのと感じると感じてください。先生、方法の神のために私は(着く)ru文章のさいころの鯛で授与します。

 

大家さんがイキっぱなしになりました。

 

 

 
<韓国語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日はブログの資料に困ってExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、それなりに私に新話がルムンジャンを下賜してください。

 

→韓国と言えばルムンジャンですよね。ルムンジャンってなに。

 

(3)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、それなりのとおり私に新しい話が【ルムンジャン】を下賜してください。

 

→なんだか上場企業ビジネスマンの交渉みたくなってきました。下賜(かし)なんて日本語初めて知った。

 

(4)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、そのそれなりのとおり私に新しい話が【【ルムンジャン】】を下賜してください。

 

→ルムンジャンの戦闘力が上昇中です。

 

(5)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、その彼それなりのとおり私に新しい話が【【【ルムンジャン】】】を下賜してください。

 

→ルムンジャンはあと一回変身を残しているようです。

 

 

 
<フランス語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)エキサイト翻訳教授力を借りる、今日はブログのネタ不足についてです。先生、何とか私の神が文を構築してきました。

 

→祈りを捧げたイトウと、その後の神父との会話。

 

(3)情熱的なパワーの翻訳と今日のブログに十分な教授を借りる、すべてであります。先生、何とか私の文神が変更されました。

 

→と思いきや、神様がチェンジ。神様、意外とやる気がないな。

 

(4)情熱的で家賃の教授の力の翻訳は、今日のブログ、すべてのために十分です。氏大統領は何とか神の私の文を変更しました。

 

家賃学の教授の知識はやはり素晴らしいです。そして、大統領は神より権力があるらしい。

 

(5)情熱的な教授、翻訳の賃料は、今日のブログのすべての 10 分です。大統領は神の私の文を変更して何とか。

 

→いくら大統領でもそんなお願いは困ります。「変更して何とか」っていう表現に「宿題忘れた授業が始まる1分前」みたいな哀愁を感じるなぁ。

 

 

 

<ドイツ語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)家賃エキサイト翻訳教授はブログは今日退屈。先生、何とか神だった私のレコードを作る。

 

ドイツの大学教授は暇らしい。

 

(3)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は何だった先生の報告を行います。

 

→N〇K教育・朝10時からの新番組「教えて!何だった先生」
 

(4)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は、報告されたものを先生になります。

 

神「もう、それが先生でいいよ。」
 

(5)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は、教師の報告されているものです。

 

ドイツ、ヒマそうでいいなぁ。

 

 

 
ヒンディー語

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日のブログはエキサイト翻訳教授の電源を借りることの欠如については。先生、私を主にあらゆる種類の文章を構築する。。

 

スマホのバッテリーでも切れたんでしょうか。
 

(3)今日のブログ翻訳力は信用の欠如について教授を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→お前が「教授は信用できない」なんていうから・・・
 

(4)今日のブログを翻訳力信用収縮について教授を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→eXcite翻訳大先生、自虐してますよ。
 

(5)教授について今日のブログ翻訳スキル信用収縮を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→教授をどうしても怒らせたいようです。

 

 

 

アラビア語
 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)賃貸について以下のブログにことの翻訳教授エネルギーを刺激します。文章を構築する私は、アッラーとの先生。

 

→アラビアと言えばアッラー
 

(3)教育翻訳を刺激するレンタル下容量。構文、私先生とアッラーです。

 

レンタル下容量、2GBから!

 

(4)能力を引き出すための下にある隣人は、翻訳を教えます。構文は、私の先生は、アッラーが。

 

→僕、1階住まいです。
 

(5)近所の人を鼓舞する能力の下で翻訳を教えます。私の先生の構文は、アッラーです。

 

僕、そんな能力を授かったのですね。さすがアッラーのお力!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぼりブログと見せかけて、作成に2時間かかっているっていうこの謎の時間の浪費から、僕はなにを学ぶのか。

  

こんなに労力かかるんなら、たくあん小説の続き書けばよかった。

 

 

 

 

 

 

ワイパー