謎の打楽器職人『ワイパー・イトウ』の生き様はこんな感じなのよブログ

北海道札幌市在住のドラマー・パーカッショニスト「ワイパー・イトウ」こと伊藤 朗のブログ。 ●●●●●●●レッスン生募集中●●●●●●● 詳細はこちら → http://wiper-ito.hatenablog.com/entry/2017/06/28/005437  【 お申し込みはFacebook Messengerにて → https://www.facebook.com/akira.ito.3154 】

「ほこたて」なぜか変換できない

8月20日は、体力的に限界が来たのでブログ更新おやすみしました。

 

そして今日(8月21日分)も、体調がすぐれないのでおやすみします。

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

という記事を書いた時点で、記事が更新したことになるという矛盾(ほこたて。なぜか変換できない。)。

 

うひっひ

 

 

 

 

ワイパー

 

 

【仮説】くさい汗

さきほど、小樽のベリーダンサー・イリスアユコ大先生ライブにダルブッカ(トルコの伝統的なハンドドラム)で参加させてもらった。

 

中近東の音楽はまさに手をつけたばかりでわからないことだらけだけど、楽しい空気は作れたんじゃないかと思う。わけのわからない踊りもやらせてもらって楽しかったwww

 

 

 

で、余韻を惜しみながらついさきほど帰宅。そして、最初に思ったことが、

 

「湯船に浸かりたい。」

 

そして、

 

「俺、クサイ

 

である。

  

クサイ。まじでクサイ。

自分でもクサイのだから、他人が嗅いだら相当なもんだろう。

 

なもんだから、シャワーではなく、ちゃんと湯船に浸かろうと思ったのだ。

 

 

 

浸かる。

 

 

 

あふーーーーーーー

 

 

 

そのときにハッと閃いた。

 

「なんで、音楽ライブが終わったあとの身体って、こんなにクサイんだ???」

 

汗の量だけなら、普段の生活で気温の高い日にも、これと同じかそれ以上の汗はかいているはずなのに。というか、今回はそんなに汗かいている感じしないのにクサイという自覚がある。

 

 

なんで???

 

 

仮説を立てるに、「ライブのときは、普段かいている汗には含まれない成分が含まれている」のだと思う。

 

汗には、水、塩、皮脂のほかに、体内に取り込まれた重金属、化学物質、食品添加物などいわゆる毒素と呼ばれるものが含まれているらしい。

 

きっと、この毒素の量が、普段の汗より多く含まれているのだと思う。

 

 

じゃあ、なぜこんなことが起こるのか???

 

 

音楽ライブというのは、ものすごく感情が揺さぶられる場所である。

 

では、感情とはなにか???というと、身体(特に内臓)の活動そのものである。

 

音楽の力で、感情が揺さぶられる、すなわち身体の活動が活発になり、身体に必要ないものの排出が促されるのだと思う。

 

おそらくこれは、「快」を感じるものを行った時に起きる現象なのだと思う。

僕の場合は「音楽を演奏すること」だったが、人によっては「音楽を聴くこと」かもしれないし、「スポーツをすること」かもしれないし、「絵を書くこと」かもしれないし、「格闘技」「読書」「演劇」「旅行」「抱擁」「セックス」など、その人がその人にとって真の「快」を得られるのであればなんでもよいのだと思う。

 

僕は、タバコも酒も麻薬もやらないが、食べてる食品は砂糖と農薬と添加物まみれである。でも、全く持病も大病もない。

 

世の中には、ヘビースモーカーでも、大酒飲みでも、ジャンキーでも、病気せず健康寿命を全うする人が大勢いるが、それは「快に伴う汗による解毒力」の高さが一因なんじゃないかと推測している。

 

僕がわりと健康でいられるのは、ひとえに音楽活動のおかげなのだと思う。

 

なので、健康寿命が欲しければ、熱い風呂やサウナで得られる発汗ではなくて、

「自分が真に楽しいことをして汗をかく」

ことが必要なのだと思う。

 

上記のことは全くもって科学的根拠はなく、僕の体感に基づく仮説であるが、もし、上記のことを裏付けることができるような研究結果などがあれば、教えてもらえるとうれしいな。

 

 

 

 

 

ワイパー

 

 

たくあん小説を再翻訳

昨日の記事からさらに発展して、たくあん小説をeXcite翻訳で100回・中国語で再翻訳したらどうなるかという挑戦をしたら、22回目くらいでかなり面倒狂気になったので、ここに公開する。

 

<原文・・・この記事の一部>

 

 

 

 

-抜き出します。

 

彼女の静かになってくる一帯がきわめて小さくよく力を入れて注意を掌握することができます。

 

欲求とても長いそんなにとても長いのは高まって抵抗する彼女の拡大になります。

 

しかし、食糧のスパイが刺すのは関係しなければならない出るいっしょに刺す

 

専門の刺針の出る絶えず少し必要な一定使う田舎臭さの重さの彼女の体の一定駄目な

専門用針卸売り科の針の始まる送風する初めのとげの

専門の針の出てくるとげの必要な

専門の針の絶えず発生する

専門の針の最もする

専門の針の食糧のスパイの重要な

専門のについて針で必要な

専門の針がいっしょに

専門の針の刺すのいっしょにでとげのいっしょに必要なのに上がるのです

専門の針でがいっしょにする科の刺し縫いするコナダニのいっしょに刺す必要の使う1の起きる

専門の針のいっしょに刺す針を刺すのはいっしょに

専門wo必要な

専門の刺す業の針のはいっしょに

専門の針がとげのいっしょに

専門が必要な針を出していっしょに

専門の針でを要していっしょにする科の刺し縫いするコナダニの食糧のスパイの食糧のスパイを刺しを出すのです。

 

しかし、駄目になってはいけません。

 

彼女、駄目な私は少し出発して似ていたいです。

彼女の非常の白地の美しい体は少し現れて、放つのがそれによって朝日の神聖な事を照射する美しいです。その上ある田舎くさい近くは彼女の体を遮って、

 

その上(その上(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(また(まだ))))))))))))))))))))

 

がそれてここのによってそこが鮮明で美しいのと感じます。

 

彼女、少し故意の少しはにかむ教育の増加のもとのコンプレックスが、、中隊のご光臨から明らかで、その事の同情の出現を受けることができます。

 

とげが少しのし糧のスパイのがするを起用してのがのの外での個人の手のがのを使ってとてもいgaができるのがそのの上でのとても軽いい田舎の(中)のを愛撫するのが必要なことが必要ですか?

 

みはうに相当しますか?

みはうタラのの上で(中)のに相当しますか?

みは有為ななことにあるの上でうra必要ななために(中)に相当しますか?

みはうのがに相当しますか?

みはうだけではなくてに相当しますか?

みはい必ずずに相当しますか?

みはいにに相当してしに挿し込みますか?まなければならなくて、?

みはのの下でって、温和なで善良なな専門の針りてくるいっしょにに相当しますか?

 

みはうに相当しますか?

みはうに相当しますか?

みはうに相当しますか?

みはうに相当しますか?

 

みはう専門の針のに相当しますか?

みはう専門の針ののいっしょにに相当しますか?

 

みはったに相当しますか?

みはったに相当しますか?

みはったに相当しますか?

 

 

みはったのがに相当しますか?

 

 

みはってに相当しますか?

みはうそのその回のの専門の針にに相当してしに挿し込みますか?

 

 

んで?

 

 

みはうそれにに相当してしに挿し込みますか?

 

んで?その回はですか?

 

みはいいっしょにhaのがいっしょにに相当しますか?

みはう専門の針のに相当しますか?

みはうに相当しますか?

みはうする1専門の針のに相当してす糧のスパイ(中)を刺しますか?

みはう専門の針にに相当してしに挿し込みますか?

 

 

んで?

 

 

みはうに相当しますか?

みはういっしょに必要なに相当しての専門の針のが必要ですか?

みはったに相当しますか?

みはったのがに相当しますか?

みはにに相当してうの下でしに挿し込みますか?

 

 

んではみますを囲みますか?

 

みはう比べるもののないえずに相当してする専門にが発生してしがいをしてに相当するのをおさえますか?

みはう針hanoのにに相当してしに挿し込みますか?

 

 

んでいっしょに専門の針の専門の針が回の々とはこる専門の針でをが起きてしていっしょにする科のを出してしがいするコナダニのをを縫ってしてを刺して、、相手の女性の白色の皮膚の糧のスパイががますを出しを刺します。

 

 

 

 

 

 

 

今の時代、AI同士が新言語を創っているらしいですが、たぶんこんな感じなんだろうと思います。

 

 

 

んで? 

 

 

ワイパー

 

 

 

eXcite翻訳 五段活用

またしても、気づいたら日付を超えてしまった。

 

そして今日もネタがない。

 

こんなときは、やはり他力本願に限る。

  

今回は「eXcite翻訳」大先生にご登壇願いました。

 

中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・ヒンディー語アラビア語の6つの言語で、「日本語」→「他国語」→「日本語」→「国語」・・・に翻訳を繰り返したらどうなるか検証してみました。

 

(この記事が面白くなるかはeXcite翻訳大先生にかかっているんですよ。なんとかお願いしますよ先生。)

 

 

というわけで題材となる日本語は、

 

「今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。」

 

です。

 

(日)行ってみよう!

(中)试着去!

(韓)가 보자! 

(仏)Allons-y !

(独)Auf geht es!

(ヒ)चलो चलें!

(ア)لنذهب!

 

 

 

<中国語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日Bloggerの材料に対して決定に困ってExciteを利用して大家の力を訳しと感じます。先生、何とか神は私にru文章を授与してください。

 

大家登場。

 

(3)今日Bloggerの材料に対して利用Exciteに困って大家の力が訳しと感じるのと感じるのを決定するのに対して。先生、方法の神は私のためにru文章を授与してくださいたいです。

 

方法論の神が登場。隣にいると便利な方法論の神。

  

(4)今日にBloggerの材料に対して決定に対してExciteを利用するのに対して困って大家の力が翻訳を感じるのと感じるのと感じてもらいます。先生、方法の神が私のためにru文章のさいころの鯛に授与していくのです。

 

大家さん感じすぎじゃないですか。それから、中国には鯛をサイコロ状にする料理があるようです。オイシソウ。

 

(5)今日Bloggerの材料に対して決定に対してExciteを利用するのに対して大家の力に困って翻訳を感じるのと感じるのと感じると感じてください。先生、方法の神のために私は(着く)ru文章のさいころの鯛で授与します。

 

大家さんがイキっぱなしになりました。

 

 

 
<韓国語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日はブログの資料に困ってExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、それなりに私に新話がルムンジャンを下賜してください。

 

→韓国と言えばルムンジャンですよね。ルムンジャンってなに。

 

(3)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、それなりのとおり私に新しい話が【ルムンジャン】を下賜してください。

 

→なんだか上場企業ビジネスマンの交渉みたくなってきました。下賜(かし)なんて日本語初めて知った。

 

(4)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、そのそれなりのとおり私に新しい話が【【ルムンジャン】】を下賜してください。

 

→ルムンジャンの戦闘力が上昇中です。

 

(5)今日はブログの資料に困難を体験してExcite翻訳代価の力を借りることにしました。 先生、その彼それなりのとおり私に新しい話が【【【ルムンジャン】】】を下賜してください。

 

→ルムンジャンはあと一回変身を残しているようです。

 

 

 
<フランス語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)エキサイト翻訳教授力を借りる、今日はブログのネタ不足についてです。先生、何とか私の神が文を構築してきました。

 

→祈りを捧げたイトウと、その後の神父との会話。

 

(3)情熱的なパワーの翻訳と今日のブログに十分な教授を借りる、すべてであります。先生、何とか私の文神が変更されました。

 

→と思いきや、神様がチェンジ。神様、意外とやる気がないな。

 

(4)情熱的で家賃の教授の力の翻訳は、今日のブログ、すべてのために十分です。氏大統領は何とか神の私の文を変更しました。

 

家賃学の教授の知識はやはり素晴らしいです。そして、大統領は神より権力があるらしい。

 

(5)情熱的な教授、翻訳の賃料は、今日のブログのすべての 10 分です。大統領は神の私の文を変更して何とか。

 

→いくら大統領でもそんなお願いは困ります。「変更して何とか」っていう表現に「宿題忘れた授業が始まる1分前」みたいな哀愁を感じるなぁ。

 

 

 

<ドイツ語>

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)家賃エキサイト翻訳教授はブログは今日退屈。先生、何とか神だった私のレコードを作る。

 

ドイツの大学教授は暇らしい。

 

(3)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は何だった先生の報告を行います。

 

→N〇K教育・朝10時からの新番組「教えて!何だった先生」
 

(4)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は、報告されたものを先生になります。

 

神「もう、それが先生でいいよ。」
 

(5)家賃エキサイト翻訳教授の退屈なブログ今日。神は、教師の報告されているものです。

 

ドイツ、ヒマそうでいいなぁ。

 

 

 
ヒンディー語

 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)今日のブログはエキサイト翻訳教授の電源を借りることの欠如については。先生、私を主にあらゆる種類の文章を構築する。。

 

スマホのバッテリーでも切れたんでしょうか。
 

(3)今日のブログ翻訳力は信用の欠如について教授を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→お前が「教授は信用できない」なんていうから・・・
 

(4)今日のブログを翻訳力信用収縮について教授を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→eXcite翻訳大先生、自虐してますよ。
 

(5)教授について今日のブログ翻訳スキル信用収縮を刺激します。サー、私は主に記事のすべての種類を作成します。

 

→教授をどうしても怒らせたいようです。

 

 

 

アラビア語
 

(1)今日はブログのネタに困ってExcite翻訳大先生のお力を借りることにしました。先生、どうにか僕に神ってる文章を授けてください。

 

→元ネタです。

 

(2)賃貸について以下のブログにことの翻訳教授エネルギーを刺激します。文章を構築する私は、アッラーとの先生。

 

→アラビアと言えばアッラー
 

(3)教育翻訳を刺激するレンタル下容量。構文、私先生とアッラーです。

 

レンタル下容量、2GBから!

 

(4)能力を引き出すための下にある隣人は、翻訳を教えます。構文は、私の先生は、アッラーが。

 

→僕、1階住まいです。
 

(5)近所の人を鼓舞する能力の下で翻訳を教えます。私の先生の構文は、アッラーです。

 

僕、そんな能力を授かったのですね。さすがアッラーのお力!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぼりブログと見せかけて、作成に2時間かかっているっていうこの謎の時間の浪費から、僕はなにを学ぶのか。

  

こんなに労力かかるんなら、たくあん小説の続き書けばよかった。

 

 

 

 

 

 

ワイパー

 

 

「泉北地区中体連軟式野球部」

今、寝ようと思ったのだが、直前になって「やべぇ、ブログ更新してねぇ。」ということに気づき、慌てて書こうと思ったがネタがない(正確にはネタはたくさんあるけれどパッと書けない。)。

 

というわけで、Google音声認識で、なんとなく口の中をもちゃもちゃさせながら喋ったらなんと認識するか」という遊びをやってみた。

 

今回の題材は、たまたま今食べ終わった「こわれせんべい」の包みに書いてある、

 

 

「こわれせんべい 自家用せんべい 買ってお得!」

  

 

というのをGoogle音声認識させてみたら、

 

↓↓↓結果がコレ↓↓↓

f:id:wiper_ito:20170816235855j:plain

 

 

「オーバーレイ 泉北地区選抜ください」

 

 

 

というわけで、偶然にもトップでひっかかった、「泉北地区中体連軟式野球部」さんのブログを紹介して今日は寝たいと思います。

 

http://blog.livedoor.jp/senboku_jhbc/

 

みなさん読んであげてくださいね!

 

 

(アクセスに貢献した御礼に軟球1個くらい僕にあげたくなる気持ちになるのかもしれませんが、お気持ちはうれしいですが使い道がないので今回は遠慮させていただきます。野球、頑張ってください!!!)

 

 

 

 

 

ワイパー

 

 

更新途絶えた   が、

連続更新記録が昨日で途切れたが、

 

 

めげない!

 

 

めげNight!!

 

 

May Get Night!!!

 

 

「May Get Night」を試しにWeblio翻訳大先生にぶっこんでみたところ

 

  

「夜を得るかもしれません。」

 

 

との回答でした。

 

えっ、なかなか趣のある日本語じゃない?使えるんじゃないこれ???

 

 

 

女「あら、やだもうこんな時間?」

 

男「すっかり話こんでしまいましたね。」

 

女「あなたと話していると時間を忘れちゃうわ・・・。」

 

男「僕もです(ニコッ)。」

 

女「・・・ねぇ。」

 

男「・・・どうされましたか?」

 

女「・・・もう少しで終電・・・いっちゃうね・・・。」

 

男「・・・。」

 

女「・・・。」

 

男「・・・今夜、僕は素敵な夜を得るかもしれません。」

 

女「・・・そうね、私も得ちゃうかも・・・。」

 

男「確かめに行きませんか?それが真実かどうか。」

 

女「ええ、わたしも真実が見たいわ。あなたと・・・。」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで僕、こんなこと書いてたんだっけ。

 

 

 

 

ワイパー

 

 

 

 

僕はどうやって記憶しているのか?

さきほど、Facebookに英語の助動詞(「might」とか「shall」とか)が全く覚えられないという記事を投稿し、僕は記憶障害持ちなんじゃないかと自分を絶賛疑い中であるが、そんな僕でも生活が成り立っているところをみると、いちおう記憶力らしきものはあるようだ。

 

じゃあ、どうやって僕は記憶しているのか?

 

過去の記憶を少し辿ったところ、少し気づいたことがあり、どうやら、僕は「振り付け」と「耳」で覚えているらしい。

 

例えば、僕は中~高のころ、実家の電話番号を覚えていなかった。しかしながら、家に電話をかけることはしょっちゅうあった。

 

じゃあ、どうやって覚えていたのかというと、「5のところに中指をあてたら、あとは指が動くままに任せる」という風にやっていた。頭は忘れているが、指が覚えている。

 

ミスったらどうやって気づくのかというと、指の感触の微妙な違和感と、プッシュ音がいつもと違うのですぐわかる。

 

昔から漢字を覚えるのが苦手だった。ペンを握り、先を紙に置いたら、あとは手の動きに任せる感じ。そんなんだったから、今でも正しい漢字が書けない。2本横線があったら、どっちが長いとか短いとかわからない。

 

演劇のセリフは覚えやすかった。あれは、振り付けと一緒にセリフが頭に入る。

 

最悪なのは歴史の年号。年号自体はもちろん、語呂合わせさえ覚えられない。

 

 

 

記憶できたときに、僕はいったいなにをやっていたのか?

そこを明確にしておかないと、今後苦労するなと思っている次第である。

 

 

 

 

ワイパー