無限探求打楽器奏者『ワイパー・イトウ』ブログ

北海道札幌市在住、打楽器奏者「ワイパー・イトウ」のブログ。 ●●●レッスン生募集中●●● 詳細はこちら → http://wiper-ito.hatenablog.com/entry/2017/06/28/005437  Facebook → https://www.facebook.com/akira.ito.3154  YouTube "Wiper-Ito Channel" → https://www.youtube.com/channel/UC58hZcSnJJho6R6EYTIjvBQ?view_

これもまた、チャレンジ。

あー、タイ旅行でそわそわしててブログ書く気にならないー!!!

 

あまりに書く気がないので「夕(ゆう)を探せ」ゲームでもやるか。 

 

 

 

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

タイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイタイ

 

ここでしたー!わかるかボケー!!!

 

なにがし夕イ。

(これは↑「ゆう」。)

 

 

 

だめだ、脳みそにトムヤムクン注いだみたいなテンションになってる。

 

このままでは語尾に「トムヤム」が付く人になってしまうトムヤム。

 

 

あっ・・・。 トムヤム  

 

 

 

 

 

 

ワイパー

 

お風呂で感情を感じよう。苦しいギャグ。

最近、お風呂のパワーに関心を持っている。

 

ガス代や水道代を考えると、今までなかなか浴槽にお湯を張るということができなかったのだが、最近は直感的に「今、お風呂に入るべきだ!」と感じることが多々あるので、そういう時は逆らわずにお湯を張っている。

 

お風呂には最低30分浸かる。のぼせてしまうので、湯温は低めの41℃。追い焚きはしない(というかうちには追い焚き機能がない。)。ぬるくなっても構わない。むしろぬるいほうが精神集中できるので好都合。

 

  

僕はこれを「お風呂瞑想」と呼んでいる。

 

 

お湯に浸かって、筋肉がほぐれてくると、内臓も緩んでくる。すると、日常生活では気付けなかった感情が噴出することがままある。

 

僕はその時、その感情をお湯に溶かし出すとともに、そのお湯と一体となるイメージをする。お湯に浮かんだ垢や体毛をじっくり観察しながら「あぁ、なにかが確実に自分の身体から放出されているなぁ。お湯の質が変わっていくなぁ。」というのを確認する。

 

なにも考えていないというよりは、自分を拘束している縄のようなものから開放され、身体から染み出し始めたものを傍観している感じ。

 

そのときに、自分自身に好みの質問をあてがう。声に出せる気力があれば声に出したほうがより良いかもしれない。

 

効果は絶大。この間の感情放出も、これをやった結果だった。

 

水質的には温泉水だとか、環境的にも露天だとか、そういうもののほうが効果が出るかもしれないけれど、実際には大勢周りに人がいることが多いので家風呂以外には難しいだろう。

 

 

今日、これをやってみたところ、

 

「お前の本当の使命は、全ての人の才能を開花させること。」

 

「そのために、まずお前自身が才能を開花させ、周りに証明しなければならない。」

 

ということを言われた(誰からかはよくわからんけれど)。

 

 

 

みんなもやってみれ、面白いよ。

 

 

 

 

 

ワイパー

 

「なにかが成仏した日」

僕は、そもそもプロミュージシャンになりたくて、

 

でも、学生時代に大した活動実績は残せなくて、

 

音大の奨学金試験を受けたけど落ちて、

 

専門学校に行こうとしたけど学費の問題で行けなくて、

 

あきらめてアマチュアミュージシャンのトップクラスを目指し、公務員になった。

  

でも、腕前は中途半端で、

 

天才には程遠く、

 

個性も全然なくて、

 

体力もなく、

 

まれにプロミュージシャンから上京しないのかチャレンジしないのかと聞かれたけれど、

 

僕はプロを諦めた人間なんだと、自分に言い聞かせた。

 

本当はうれしかったのに、

 

断って、チャンスを棒に振った。

 

実力が足りないからプロになれなかったのだと、

 

苦行のように練習に打ち込み、

 

身体が悲鳴を上げるほど練習し、

 

ちゃんと練習してこないで弾けていないのにヘラヘラしているアマミュージシャンや、

 

道楽として割り切っているアマミュージシャンや、

 

あんまり上手くないプロミュージシャンを、

 

見下し、

 

馬鹿にし、

 

僕は違う世界に住んでいる人間だ、

 

僕はあんな人たちじゃない、

 

とてつもなくくだらない虚勢を張り、

 

どんどん僕の世界は狭くなり、

  

公務員はドロップアウトし、

 

今じゃしがない、無職の自称ミュージシャン。

 

将来のあてはない。

 

こんなはずじゃなかった

 

こんなはずじゃなかった

 

こんなはずじゃなかった

 

こんなはずじゃなかった

 

僕の人生 こんなはずじゃ

 

「僕はミュージシャンだ」と虚勢を張らなければ、

 

僕は筋肉を失った骨のようにガタガタと崩れてしまいそうだった。

 

だれも認めてくれない

 

だれも認めてくれない

 

だれも認めてくれない

 

だれも認めてくれない

 

だれも認めてくれない

 

さみしい 孤独だ 悲しい

 

 

 

だれもわかってくれない

 

 

 

そんな今日(正確には昨日)、

 

僕を認めてくれている人がいることに気がついた。

 

ちずちゃん(※)だった。

 ※僕はたまちゃんのことを、普段はちずちゃんと呼んでいる。

 

今の今まで気付かなかった。

 

僕をなんの疑いもなく純粋にミュージシャンだと信じている人が

 

こんなに近くにいたことに。

 

生まれて初めて、

 

ミュージシャンだと認められた。

 

僕は泣いた。

 

わーんわーん嗚咽した。

 

胃が捻れて胃液がもう少しで出るところだった。

 

こんな泣き方をしたのは、

 

高校生のとき、夢やぶれたとき以来だ。

 

 

 

自分の中で、

 

なにかが成仏した気がした。

 

 

 

僕は、もうミュージシャンという虚構の鎧を着なくてもいいのだ。

 

そんなもの着なくとも、ミュージシャンなのだから。

 

とてもださい人生で、

 

書くのが本当に本当に本当に恥ずかしいんだけれど、

 

これは書いて残しておかなければならないなと思った。

 

特に、夢やぶれたと思っている人、その傷が癒えてない人に少しでも届いてくれれば、あわよくばなにかのお役にたってくれればうれしい。

 

こんなださい僕でも、

 

きっとなにかできることがあるはず。

 

 

 

ふたこわたるさん、ありがとう。

 

そして、ちずちゃん、これからもよろしく。 

 

 

 

ワイパー

 

 

【閲覧注意】「全部、他人のせいにして生きられたら楽なのに。」

今朝、起きたら体調が芳しくない。

 

 

 

4:00AMに寝たから当たり前といえば当たり前だが。

 

 

 

とにかくだるい。あと、焦燥感と軽い吐き気。

 

 

 

シャワーを浴びようとしたが、なんとなく湯船に浸かりたくなったのでぬるま湯を張る。

  

 

 

30分間くらい下唇の下辺まで身体を沈めて浸かった。

  

 

 

 

そのとき、なにかが壊れた。

 

 

  

なにかわからないけれど、とにかく強い焦燥感、閉塞感、憎悪、寒気、吐き気、痙攣みたいなことがざわざわ湧き出てきた。

 

 

 

必死にこの感情の名前を探した。

 

 

 

見つけた。

 

 

 

「恨み」

 

 

 

だった。

 

 

 

「全部、他人のせいにして生きられたら楽なのに。」

 

 

 

と思った瞬間、まずいモードに入った。

 

 

 

ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。ぶっ殺す。

 

 

 

いかん、このままでは本当に誰かを殺してしまう。

 

 

 

と、焦った。

 

 

 

本当は誰かを殺すなんてしたくないことは知っている。

 

 

 

裏に隠れている言葉は「誰かをぶっ殺したくなるほど悲しい」だ。

 

 

 

この悲しみは自分の中で成仏させなければならない。

 

 

 

それは、頭でわかっているけれど、全く腑に落ちていない。

 

 

 

だから、つらい。

 

 

 

なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。なんでみんなお前のせいだというのだ。俺はもうだめだ。

 

 

 

実際、僕のせいなのだ。

 

 

 

ただ、そこに良いも悪いもなくて、ただ事実として僕が原因であるというだけ。だからニュートラルに受け止めればいい。

 

 

 

それは、頭でわかっているけれど、全く腑に落ちていない。

  

 

 

だから、つらい。

 

 

 

なんで、他人という存在すらなく、自分という存在すらなく、全てはひとつだということに気づいてしまったんだろう。

 

 

 

つらいだけじゃないか。なにも喜びなんてないじゃないか。

 

 

現にこんなに僕は恨みを抱えているじゃないか。

 

なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?なんで生まれてしまったんだろう。なんで生きてるんだろう。ただ、恨みを溜め込むだけに生きているのか?僕は恨みのはけ口なのか?ゴミ捨て場のような存在なのか?

 

 

 

たぶん、

 

 

 

僕は恨みを成仏させるという使命をもっているんじゃないかと思う。

 

 

 

歴代のご先祖様達が成し遂げられなかったことをやるんじゃないかと思う。

 

 

 

「全部、他人のせいにして生きられたら楽なのに。」を、恨みという感情として子孫に引き継がれていったものを、断ち切るのだと思う。それをすることを選んでしまったのだと思う。

  

  

 

 

 

ワイパー

 

【宣】ThaiでこれをしThai【言】

1.ライブハウスを探し、そこでプレイする。

 

2.路上で演奏し、フライヤーを配り、現地の人と友人(5人以上)になる。

 

3.2で友人となった人と英語で10分以上会話する。

 

4.2で友人となった人にドラムを教える。

 

+α

お茶屋さんで店員さんに英語で注文+軽い世間話。

外国人(タイ以外の国の人。観光客とか。)5人以上英語で話す。

 

 

 

これはなにかって?

 

英語の宿題 ですよ。

 

2017.9.17~29にタイに行ってくるのですが、そこで上記のことをやるのです。

 

これ、日本でやっても普通に怖いわ。

 

ついこないだも6月(June)と7月(July)を間違えた程の英語力しかないのに、大丈夫か僕。

 

いや、

 

大丈夫じゃない方がいいんです。

それが今の僕には必要なのです。

大丈夫は捨てろ!

大丈夫だから!! 

 

  

  

タイなら、失敗しても銃で撃たれることないからいいかな。

象に踏み潰されることはあるかもしれないけれど。

日本だとニンジャに暗殺されるから油断できない。 

 

 

 

 

ワイパー

天才のトリセツ ~西野カナ feat. 10-say Back-a-Bone~

この度は

こんな私を選んでくれてどうもありがとう。

ご使用の前に

この取扱説明書をよく読んで

ずっと正しく優しく扱ってね。

  

「西から昇ったおひさまが東へ沈む」

  

一点物につき返品交換は受け付けません

ご了承ください。

「これでいいのだ、これでいいのだ」

  

急に不機嫌になることがあります。

「あっ たいへーん!」

理由を聞いても

「ボンボン バカボン バカボンボン」

答えないくせに放っとくと怒ります。

 

いつもごめんね。

 

でもそんな時は懲りずに

とことん付き合ってあげましょう。

「天才一家だ バカボンボン」

  

定期的に

「柳の枝に猫がいる」

 

褒めると長持ちします。

「だからネコヤナギ」

 

爪がキレイとか

小さな変化にも気づいてあげましょう。

 

ちゃんと見ていて。

でも太ったとか

 

 

「えっホント!?」

 

 

余計なことは気づかなくていいからね。

 

「これでいいのだ、これでいいのだ」

 

  

もしも少し古くなってきて

目移りする時は

ふたりが

初めて出逢ったあの日

「ボンボン バカボン バカボンボン」

 を思い出してね。

 

 

   

これからもどうぞよろしくね。

こんな私だけど笑って許してね。

「四足す四は六でもない八はパーなのさ」

ずっと大切にしてね。

永久保証の私だから。

  

意外と一輪の花にもキュンとします。

「うわ、カッコイイ

何でも無い日の

ちょっとしたプレゼントが効果的です。

センスは大事。

でも

短くても下手でも

「これでいいのだ、これでいいのだ」

手紙が一番嬉しいものよ。

  

もしも涙に濡れてしまったら

優しく

「ボンボン」

拭き取って

バカボン

ギュッと強く

抱きしめて

バカボンボン」

 

 

あなたにしか直せないから。

天才一家だ バカボンボン」

  

  

これからもどうぞよろしくね。

崖から落ちてケガをした

こんな私

「だからガケなのだ」

だけど

笑って頷いて

「うっ、かっこわるい」

 

 

ずっと大切にしてね。

永久保証の私だから。

「これでいいのだ、これでいいのだ」

  

 

 

(間奏)

「ボンボン、バカボンバカボンボン。」

「天才一家だ。バカボンボン。」

  

 

 

 たまには

「赤でスタート、黄でダッシュ」

旅行にも連れてって

「それで 事 故 なのだ」

 

記念日にはオシャレなディナーを

柄じゃないと言わず

カッコよくエスコートして

「きゃー、あぶない。」

  

広い心「これでいいのだ」

 

 

深い愛「これでいいのだ」

 

 

全部「ボンボン」受け止めてバカボン

  

バカボンボン」

  

これからも

「天才一家だ」

どうぞよろしくね。

バカボンボン」

こんな私「バカでなくてもバカなのだ」だけど

 

笑って許してね。

「それが天才だ」

 

ずっと大切にしてね。

へっ、ムツカシイナァ!

 

永久保証の私だから。

 

「これでいいのだ、これでいいのだ。」

「ボンボン、バカボンバカボンボン。」

「天才一家だ、バカボンボン。」

 

 

 

 

意 外 と 真 理 突 い て い る 気 が す る 。

 

 

 

 

 

ワイパー

 

今日から、というか、昔から、

今日から、ブログのタイトルに付けていた

 

「謎の打楽器奏者」

 

 

「無限探求打楽器奏者」

 

に変わります。

 

 

わかりやすくキャッチフレーズをつけたのに、謎度がかえって上がった気がするのはなんでだろう。

 

 

 

 

ワイパー